NEW

草なぎ剛新ドラマ「異例の厚遇」にジャニーズの策略!? しかし、「伝説的爆死枠」ではどうにも……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIVE0910.jpg

 グループ活動終了まで残り2カ月をきったSMAP。徐々に来年以降、各メンバーたちのソロとしての仕事も発表され始めており、動向に注目が集まっている。

 そんな中、来年1月から放送予定の草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマに対し、ジャニーズ事務所が異例の動きを見せていると「週刊新潮」(新潮社)が伝えている。

 記事によれば、SMAPクラスの大物がドラマに主演するという一報は揃って大手メディアが取り上げるのが通例。だが、続報はあまり取り上げないことが多いにもかかわらず、今回の草なぎのドラマに限ってはそれまでも各紙揃って報じるという”厚遇”を見せているという。これには、事務所サイドからの”お願い”があったからではないかと伝えている。

「SMAP解散報道以降、木村だけが事務所サイドに付いたと言われているため、彼を優遇したい心情がわかります。ですが、ファンにとってはSMAP解散の原因、さらには裏切り者とされているわけで、木村だけ猛プッシュされるのが気に食わないのは間違いない。その辺りの心情を和らげるためにも、草なぎのドラマに力を入れているように見せ、待遇に差を付けていないことをアピールしたいのでは?」(芸能ライター)

 また、ジャニーズ事務所としてはネガティブイメージを払拭し、ポジティブイメージを植えつけようと画策しているのかもしれない。この印象操作がうまくいくかは今後の見どころのひとつだが、その成功のカギは、草なぎ主演のドラマの成否にかかってくるだろう。

草なぎ剛新ドラマ「異例の厚遇」にジャニーズの策略!? しかし、「伝説的爆死枠」ではどうにも……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!