NEW

紅白司会決定に「脈絡なさすぎ」の声殺到!? 相葉雅紀も有村架純も「ゴリ押し感」拭えない理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0913maiku.jpg

 大みそ日『NHK紅白歌合戦』の紅白それぞれの司会が決定したと「スポニチ」が報じた。白組は嵐の相葉雅紀、紅組が有村架純とのことだ。

 相葉は「嵐」としては司会経験があるものの、単独では初。有村は来年春からスタートする連続テレビ小説『ひよっこ』で主演を務めるということでの抜擢、と見るべきなのだろうが……。

 この決定に、世間では首をかしげるような声が殺到。「脈絡がない」「なんでそうなった」というコメントがネット上には溢れている。

 無論、相葉も嵐のメンバーとして今年も活躍し、有村もドラマに映画にと多忙。キャラクターとしては問題はないのだろうが、『紅白司会』というなら、同局で番組を持つ井ノ原快彦や有働由美子アナウンサーなど、もっとふさわしい司会がいるのでは、という声が多い。

「昨年もタモリに司会を断られるなどゴタゴタがあり、結局イノッチと綾瀬はるかになりました。綾瀬は16年にスタートした『精霊の守り人』の主演でしたが、今回の有村と同様『翌年の顔』には疑問符を持たれるということでしょう。相葉も『なぜ今回単独?』という疑問が出るのは自然です」(記者)

 確かに、有村に関しては今年の朝ドラで主演した波留や高畑充希のほうがふさわしいという意見は納得ではあるが……。今回の決定の根本は何なのだろうか。

紅白司会決定に「脈絡なさすぎ」の声殺到!? 相葉雅紀も有村架純も「ゴリ押し感」拭えない理由のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!