NEW

先週は推奨馬が激勝!今週の穴馬はルメール騎乗の…… エリザベス女王杯・武蔵野Sほか重賞穴馬データ公開中!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
rume-ru0223xs.jpg「Cake6」より

 先週のみやこステークス(G3)では推奨したアポロケンタッキーが4番人気1着、ロワジャルダンが7番人気3着となって好配当を演出してくれた。

 今週は秋の決定戦となるエリザベス女王杯(G1)を筆頭に、武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークス、福島記念と4つの注目重賞が行われる。今回も過去の傾向をチェックし穴馬の激走を見極めたい。

エリザベス女王杯

 過去10年で1番人気はわずか2勝だが、全体的に上位人気の好走が多いレース。この10年は10番人気以下で3着以内に好走した馬は2頭のみであり、傾向としては過剰な穴狙いは避けた方がいいだろう。過去10年で6番人気以下で3着以内に好走した人気薄馬の傾向は以下の通りだ。

・年齢は3~5歳馬が中心、次いで6歳馬まで

・前走人気は9番人気以内に注目

・前走着順は9着以内に注目

・前走レースはG1かG2戦出走

・前走距離は1800~2400mに出走

・前3走以内に勝利、最低でも2着以内に好走実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭。

シングウィズジョイ
———————-
各条件に合致する注目の穴馬。ルメールへの乗り替わりもプラスに考えていいだろう。

アスカビレン
———————-
こちらも各条件に合致する期待の穴馬。秋華賞7着の実績があり面白い存在だ。

 この2頭にミッキークイーン、マリアライト、パールコードなどを絡めた馬券がオススメだ。

先週は推奨馬が激勝!今週の穴馬はルメール騎乗の…… エリザベス女王杯・武蔵野Sほか重賞穴馬データ公開中!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!