NEW

福永祐一が人気薄で激走?マイルチャンピオンシップ・東京スポーツ杯2歳ステークスの穴馬データを公開!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibaura.jpg

 先週のエリザベス女王杯は推奨したシングウィズジョイが見事2着に好走。12番人気と低評価だったがデータ通りの走りを見せてくれた。今週行われるマイルチャンピオンシップは昨年の優勝馬モーリスが不在で難解なレース。過去の傾向から穴馬を見極めて万馬券的中といきたいところだ。

マイルチャンピオンシップ

 現在6年連続で1番人気が敗退しているレースだが、驚くような大荒れになるレースではない。過去10年で6番人気以下で3着以内に飛び込んだ馬は8頭。その傾向は以下の通りだ。

・騎手は関西所属が優勢

・調教師も関西所属が優勢

・性別は牡馬のみで牝馬の激走はない

・年齢は5歳馬が中心で7歳以上は除外

・馬体重444-522kgは軽量馬は除外

・前走人気は1~8番人気

・前走着順は1~9着

・前走レースは重賞出走組。1600万条件組は連勝が条件

・前走距離は1200~1800mまで多彩だが特に1400mと1600m戦出走馬に注目

・重賞で勝利実績もしくは2着以内の実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

福永祐一が人気薄で激走?マイルチャンピオンシップ・東京スポーツ杯2歳ステークスの穴馬データを公開!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!