NEW

要潤も橋本マナミも「熱中」!? にわかに注目「実況ミステリードラマ」で競馬愛アピール

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibakeibakeibax.jpg

 10月14から金曜深夜にフジテレビ系で放送されている『実況される男』がにわかに注目を集めている。

 今作は、府中の町中で”いま、一番落ち込んでいると思われる人”を探し出し、その人の足取りを実況中継しつつ追いかけているネット番組という設定で物語が進んでいく。ターゲットは要潤演じるウマオだ。彼は競馬場で号泣していたため、大金をかけた馬券が外れたことを嘆いている人として、ターゲットにされたが、実は彼が持っていたのは当たり馬券。競馬ファンならば狂喜乱舞するシチュエーションにもかかわらず、何故か彼は自暴自棄な行動を繰り返し、ついには自殺さえも試みる。なぜ、ウマオは死を選択するのか、この謎が物語が進むに連れて、徐々に明らかになっていく…。

 主人公の行動を第三者が解説するという、”画期的”な演出で進む今作を企画したフジテレビ編成部は、「”スポーツは筋書きのないドラマ”だと思えば、全く展開の読めないミステリードラマに実況中継をつけたら、スポーツ中継同様、面白くなるのではないか?」と、番組の意図を説明している。

「このドラマは、JRAの全面協力で製作されています。同枠では以前実際のレース結果でドラマのストーリーが変わる、 “競馬ラブコメディー”『馬子先輩の言う通り』が放送されていました。今回は競馬場を舞台にしたドラマの第二弾ということでしょうね。府中競馬場を訪れたことがある競馬ファンならば、ニヤリとするような仕掛けが随所に散りばめられているようです」(芸能ライター)

要潤も橋本マナミも「熱中」!? にわかに注目「実況ミステリードラマ」で競馬愛アピールのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!