NEW

今度は千葉大医学部生が「集団暴行事件」 以前から千葉大を襲う「風評被害」の原因と、「最悪のタイミング」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keisatu.jpg

 千葉大学医学部の学生3人が21日、飲み会に参加していた女性を乱暴するなどした疑いで逮捕された。

 今年9月下旬ごろ、医学部生の実習後に飲食店で飲み会が開かれ、男らは女性に酒を飲ませた後、女性を介抱すると装い女子トイレに入り、乱暴したようだ。

 すでにネット上では「またかよ」「どちらかというと優秀な大学での事件多いな」「こんなやつらが医者になるのか」と批判と呆れた声が殺到している。

 今年5月にはサークル仲間と集団で女子大学生を裸にして体を触ったとして、警視庁が強制わいせつの疑いで東大生ら5人を逮捕し、3人が起訴された。10月には、慶應義塾大学の元・公認学生団体であり、「ミス慶應コンテスト」を企画・運営する「広告学研究会」(広研)の男子学生数名による女子暴行事件が発覚するなど、学生による性犯罪事件が続けて取りざたされている。

 学生のモラルや飲酒に関しては以前より問題視されているが、最近はそこに「性暴力」が入ってくるのだから始末が悪すぎる。

今度は千葉大医学部生が「集団暴行事件」 以前から千葉大を襲う「風評被害」の原因と、「最悪のタイミング」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!