NEW

ヒットなし和田アキ子が出られないなら「ジャニーズ」だって大半は……あの「スキャンダルグループ」はしっかり落選!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg

 大晦日に放送されるNHK『第67回紅白歌合戦』の出場歌手の発表が、24日に行われた。

 だが、NHKの籾井勝人会長が定例会見で度々出場に関して言及していたSMAP、さらには39回の出場を誇る和田アキ子の名前もないと話題を呼んでいる。

「そもそも、SMAPの出場云々が、放言癖のある籾井会長が注目を集める、または会長職を延命させるため、パフォーマンス的に行ったのではとも言われていた。一部報道では特別枠での出場のために交渉を続けるとも伝えられているが、解散のドタバタでこれも難しい。また、和田はもともと、なぜ出ているのかがわからないという声が長年上がっていたので、出場しないのは順当だと思いますよ」(芸能ライター)

 NHK側は出演者の選考のポイントとして、今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出をあげている。和田は残念ながらそこには見合わなかったということだろう。だが、それ以外の出演陣を見渡しても、中には「なぜ選ばれたのか?」と、理由に疑問を抱いてしまう歌手の名前もある。今回の選考ポイントを鑑みれば、それはジャニーズ事務所から出場するアーティストにも当てはまるだろう。

「今回、ジャニーズ事務所からは、嵐、関ジャニ∞、KinKi Kids、Sexy Zone、TOKIO、V6の6組が出場します。嵐はともかくとして、KinKi KidsとTOKIO、V6はグループとしての知名度は高いものの、今年、音楽の分野で目覚ましく活躍しているとはあまりいえない。さらにSexy Zoneは楽曲を知っているならばかなり通といわれるくらいです。音楽的な活躍で言えば、ここまでジャニーズのグループが出場することにも疑問が残りますよ。紅白は、事務所のパワーバランスがものをいうと、昔からよく言われており、中でも貢献度が高いジャニーズ事務所が多くの出場枠を確保しているためではないでしょうか」(芸能記者)

ヒットなし和田アキ子が出られないなら「ジャニーズ」だって大半は……あの「スキャンダルグループ」はしっかり落選!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!