NEW

武豊キタサンブラック「吉兆」の枠へ!? ジャパンC(G1)枠順

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 27日ジャパンC(G1)の枠順が確定した。

 上位人気確実のキタサンブラックは、春の天皇賞を制した際と同じ「1枠1番」。武豊騎手とともに制覇を狙う。ゴールドアクターは「2枠3番」で、上位人気濃厚の2頭が内枠を引いた。R.ムーア騎乗で人気を集めそうなリアルスティールは「8枠16番」。末脚が爆発するか注目だ。枠順は以下の通り。

第36回 ジャパンC(G1)枠順

1-1キタサンブラック  57武 豊

1-3ビッシュ      53 幸 

2-3ゴールドアクター  57吉田隼

2-4ルージュバック   55戸 崎

3-5イキートス     57ファーガソン

3-6ラストインパクト  57川 田

4-7ワンアンドオンリー 57田 辺

4-8イラプト      57ブドー

5-9ディーマジェスティ 55蛯 名

5-10トーセンバジル   57内 田

6-11フェイムゲーム   57北村宏

6-12サウンズオブアース 57M・デムーロ

7-13ヒットザターゲット 57小 牧

7-14レインボーライン  55ルメール

8-15ナイトフラワー   55シュタルケ

8-16リアルスティール  57ムーア

8-17シュヴァルグラン  57福 永

武豊キタサンブラック「吉兆」の枠へ!? ジャパンC(G1)枠順のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!