NEW

NHK『クロ現』がAKB48を「名指し批判」で騒動に!? いくらなんでも「説得力」が弱すぎて......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
akb480223.jpg

 24日のNHK『クローズアップ現代+』で、あのAKB48を「批判したのでは」と話題になっている。

 番組では「恋人いらないってホント? 出現!いきなり結婚族」と題して、恋愛に消極的な若者たちを特集。実際に若者の恋愛に関する生の意見を聞き、時代の流れや背景からその理由を考えていくという構成だったのだが......。

 番組後半では、90年代から現在までの表を用い、当時のトレンドや文化、社会情勢において「恋愛を後押しするもの→赤」「恋愛のブレーキとなるもの→青」を紹介。90年代から2000年ほどまではバブル経済や携帯電話、インターネットなど「赤」の要因が多く、現在に近づくにつれ「メイドカフェ」や不倫バッシング、ブラック企業など「青」の領域が増えていると分析。

 この表の時点で「本当にそうか?」と信憑性を疑ってしまう部分も少々あるわけだが、その「青」の領域になんと「AKB48握手会」があったのだ。

NHK『クロ現』がAKB48を「名指し批判」で騒動に!? いくらなんでも「説得力」が弱すぎて......のページです。GJは、エンタメ、AKB48NHKクローズアップ現代の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!