NEW

兵庫ジュニアグランプリ(G2)で実況アナがあの「名曲」を突然披露!? 武豊騎手も調子が狂った?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
takeyutaka0902.jpg

 23日、園田競馬場で行われた兵庫ジュニアグランプリ(G2)。レースは6番人気のローズジュレップ(牡2 北海道・田中厩舎)が勝利した。道営馬としては11年ぶりとなる優勝ということで、快挙を成し遂げた格好だ。

 ただ、このレースが始まる前、観客も、映像を見ていた人も、誰もが吹き出さずにはいられない「大熱唱」があった。

 その出来事が起こったのは、同レースの本馬場入場時。音楽にのせて出走馬が入場後、各馬の紹介を開始するアナウンサー。中央競馬でもよく見られる光景である。

 淡々と馬番順に紹介をするアナウンサー。しかし、大外12番枠となったネコワールド(牡2 美浦・堀井厩舎)の紹介の際、突然「リズム」が変わった。

―――――――
競馬場のネコは、人気を集めて~
武豊をうしろに乗せて
手綱をいっぱい握りしめてえ
きっちりーきっちりー勝ってくううう♪

ネコワールド
昨日浦和でダートグレード100勝達成の武豊です
―――――――

兵庫ジュニアグランプリ(G2)で実況アナがあの「名曲」を突然披露!? 武豊騎手も調子が狂った?のページです。GJは、競馬、実況武豊競馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!