NEW

シュヴァルグラン「鮮やかすぎる3着」に「福永祐一天才」の声!? 冴えわたる技術で絶好調

【この記事のキーワード】

, ,


 シュヴァルグランが一気の脚で突っ込んできたのは、キタサンブラックはもうゴール板を過ぎるかというところ、サウンズオブアースが2着を確実にした後、つまり「最後の最後」であるあまりにも鮮やかに「4着以下」を差し切ってゴールした。

 これには競馬ファンも色々な意味で興奮したようで「さすがは福永」「着狙いの天才」など、福永騎手を称える(?)声で溢れた。

 もともと手堅く騎乗するというイメージのある福永騎手。もちろん今回は大外枠のため、外から一気の脚に懸けた部分もあったのだろうが、それにしても見事な3着だったと言える。

 最近の福永騎手はヴィブロスで秋華賞を制し、菊花賞でもレインボーラインを2着にもってくるなどその腕が冴えわたっているが、今回のシュヴァルグランで「一定の結果を残す」技術もさらに進化したように映った。

 さらに、最後に差し切った馬たちが、自身が以前騎乗したリアルスティールやレインボーラインというのも痛快である。うっぷん晴らしではないだろうが、福永騎手もスカッとしたのではないだろうか。

 福永騎手とレインボーラインのコンビは、年末の有馬記念でも見られるようだ。馬券から外すのが怖いファンが大勢いそうである。

シュヴァルグラン「鮮やかすぎる3着」に「福永祐一天才」の声!? 冴えわたる技術で絶好調のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!