NEW

「パクリ疑惑」浮上も、新垣結衣『逃げ恥』が『真田丸』超えの視聴率! 心配なのは「星野源の体調」と「ドラマ内容」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gakki-.jpg

 新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)第8話の平均視聴率が16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区 以下同)であることがわかった。6話、7話の13.6%からさらに大きく上昇している。

『逃げ恥』の勢いは本物のようで、一部では「もうこれはブームと言っていい」という声も。もともとストーリーやキャストの好感度の高さ、エンディングでの「恋ダンス」が大きな評判を呼んでいたわけだが、ここまでの上昇を想像できた人は少ないだろう。

「ガッキーの安定した人気に加え、星野源のハマり役、石田ゆり子の注目度など様々な要因がありますが、共感の声が多いストーリーもあるでしょう。テレビ番組に松本人志に、EDのダンスなど『マルモのおきて』のパクリなどと言われたこともありましたが、一部の評判も何のそのという感じです。

 視聴者も癖づいてますし、このまま最終回まで勢いは止まらないかもしれません」(記者)

 視聴率以上に話題性で今クール断然の話題性を持つ同ドラマ。TBSとしても万々歳といったところか。

「パクリ疑惑」浮上も、新垣結衣『逃げ恥』が『真田丸』超えの視聴率! 心配なのは「星野源の体調」と「ドラマ内容」かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!