NEW

爆死の月9『カインとアベル』が打ち切りへ!? フジテレビ「予定通り」弁明も隠し切れない「ガタガタ内情」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fujiterebi0325.jpg

 なにかと低視聴率が話題となっている月9ドラマ『カインとアベル』。

 平均視聴率は初回8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)からはじまり、第2話8.6%、第3話6.9%、第4話7.0%、第5話7.6%、と低空飛行。11月21日放送の第6話でようやく9%台を獲得し、初の二桁が見えたと思いきや、28日の放送では8.8%と微減した。

 放送開始直後から低迷している『カインとアベル』だが、当初の予定回数よりも1回少なくし、事実上の打ち切りが決定したと「日刊ゲンダイ」が報じている。

「視聴率が取れていないため、このような決断をくだされても仕方ないですね。ですが、フジサイドは”打ち切り”という言葉を使わずに、当初からの予定通りというコメントを発表すると思いますよ。15年7月クールの『恋仲』も視聴率が取れず、通常1クール10回放送されるのが、1話削られた形になりましたが、フジサイドは打ち切り説を否定していました。

 やはり、打ち切りというネガティブなワードでくくられるのは避けたいのでしょう。ましてや主演はHey! Say! JUMPの山田涼介ですし、彼の経歴に、主演ドラマを打ち切られたという傷をつけるわけにはいかないですからね」(芸能ライター)

爆死の月9『カインとアベル』が打ち切りへ!? フジテレビ「予定通り」弁明も隠し切れない「ガタガタ内情」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!