NEW

「AKB48」「必殺仕事人」の京楽が満を持して「一攫千金マシン」を投入! チャンスは無限大!新基準機最強との呼び声が高い新台へ迫る!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AKB48」「必殺仕事人」「仮面ライダー」などのヒット作を生み出してきた『京楽』の約1年ぶりとなる新作。累計発行部数1600万部を超える人気漫画『テラフォーマーズ』(集英社)とのタイアップ機が、12月5日(月)にホールへ導入予定だ。

 トップメーカー『京楽』が、約1年もパチンコの新台を出していなかった事を意外に思う方もいるだろう。新台の登場を待ち侘びていたファンも多い筈だが、本機は「京楽ここにあり」と表現できる破壊力抜群の仕上がりとなっている。

terafo-ma-.jpg「京楽HPより」

 大当り確率約1/319.7(高確時約1/143.7)・ST(突入率約51%、回転数150回、継続率約65%)・時短100回転。潜確や小当たりは搭載しておらず、大当たりになれば必ず出玉がある。

 最大の特徴は「右打ち中の大当たりはALL2400」というキャッチで話題となっているように、右打ち中の大当たり「すべてが2400個」の払い出しという衝撃スペックとなっている点。確変・時短中に引いた大当たりが「すべて16Rで確変へ突入」する為に、ラウンド振り分けの偏りを心配する必要はない。当たる度に1箱ずつ増えていく感覚は、他を圧倒する爽快感が味わえる筈だ。

 チャンスは無限大。単純明快ながらも”一撃”の夢を秘めたゲーム性は大きな反響を呼びそうであるが、本機の魅力はそれだけではない。原作の世界観を忠実に再現した演出・個性的なギミックも、遊技者の心を掴みそうである。

『京楽』お馴染みのゼブラ柄は健在。保留変化など、如何なる場面でも登場すればチャンスとなる。他にも、アイコンが分裂し停止したアイコンで発展先を告知する「画面変態予告」や、両サイドのシャッターが閉じる「シャッターステップアップ予告」など様々な演出が存在。

「AKB48」「必殺仕事人」の京楽が満を持して「一攫千金マシン」を投入! チャンスは無限大!新基準機最強との呼び声が高い新台へ迫る!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!