NEW

SMAP&さんまの年末特番が中止!! 中居も涙したSMAPの最後はやはり収録放送?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live32.jpg

 3日、サンケイスポーツが、年末恒例の生特番『さんま&SAMP! 美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)が、今年は放送されないと報じた。

 95年からスタートした同番組は、毎年クリスマス前後に放送され、過去21回の放送では10%後半から、最高で26%の高視聴率を記録していた。グループに関する噂の検証や、明石家さんまを交えて6人で恋愛トークを展開するなど、メンバーたちがざっくばらんに話し、素顔がかいま見える企画が人気を呼んでいた。

 記事によれば、日本テレビ側は夏頃より、番組出演のオファーを出していたようだが、事務所から承諾は得ることが出来なかったという。

「今年1月に解散騒動が勃発した際、さんまは自身のラジオ番組で、2カ月前から事情を知っていたことを明かし、この番組での共演について『とんでもなくやりにくかった。みんな悩んでいたんでしょう』『時よ、早く過ぎろって思った』と人知れず苦悩していたと話しています。そして、ラスト間際に『また来年』とつげたところで木村拓哉が『あんのかな…』とつぶやいたとも暴露していました。

 今年は中止とのことですが、やはりこれには、メンバーの関係性が、昨年のこの時よりも悪化しているためと見ていいでしょう。現在、メンバーが集結する番組は『SMAP×SMAP』だけになっていますが、収録中、会話はおろか、カメラが回っていないところでは、顔さえも合わせないといわれるほど。あまりにも空気が悪いため、番組の収録スタジオにはいまだに観覧客を入れることはできてないそうです」(芸能ライター)

SMAP&さんまの年末特番が中止!! 中居も涙したSMAPの最後はやはり収録放送?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!