NEW

【血と文学】最強モーリス、そして「言葉の錬金術師」と呼ばれたあの詩人と「意外で深い繋がり」に迫る

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 47年という短い生涯の中で、寺山修司を引きつけた「忘れがたかった馬」の10頭のなかにも、メジロボサツの名前が入っている。偉大な詩人の心を捉えた馬の名が、死後30年以上を経過した今、現代日本を代表する名馬の血統表に記されているのを見るのは、競馬と寺山修司を愛するものにとって大きな喜びだ。このような感動を味わえるのも、競馬の持つロマンのひとつではないだろうか。
(文=編集部)

【血と文学】最強モーリス、そして「言葉の錬金術師」と呼ばれたあの詩人と「意外で深い繋がり」に迫るのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!