NEW

武豊騎手「JRA全G1制覇」か「フランケル旋風」が続くのか……今年の朝日杯フューチュリティS(G1)は例年以上の激熱だ!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 他にも2戦2勝と底を見せていないレッドアンシェルとアメリカズカップ、前走大敗ながらも函館2歳Sではモンドキャンノを破っているレヴァンテライオン、デイリー杯2歳S(G2)2着のボンセルヴィーソ、大器と名高いサトノアレスなど2歳王者になる素質充分なメンバーが集った。

 果たして、紅一点のミスエルテが大偉業を達成するのか、それとも大偉業はやはり武豊騎手のJRA全G1制覇か、はたまた他のライバルが来年に向けて世代の主導権を握るのか――。

 注目の朝日杯FSは、18日の15時40分に発走予定だ。

武豊騎手「JRA全G1制覇」か「フランケル旋風」が続くのか……今年の朝日杯フューチュリティS(G1)は例年以上の激熱だ!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!