NEW

モーリスが圧倒的な強さで香港C制覇!サトノクラウンが世界王者撃破と沸きに沸いた「2016香港国際競走」回顧

【この記事のキーワード】, ,

 3馬身差の2着には地元の前哨戦を制したシークレットウェポンが入り、3着にステファノス、4着にラブリーデイと日本馬の健闘が目立った。その一方でクイーンズリングは後方のまま9着、逃げたエイシンヒカリは結局10着に沈んだ。

 モーリスは春のチャンピオンズマイルと秋の天皇賞に続いて、これで今年もG1を3勝目。

 年度代表馬も当然視界に入っているが、安田記念とマイルCSを勝たずして、新設予定の「最優秀マイラー」に選ばれる可能性も高い。また、2000mのG1を2勝した馬を最優秀マイラーとして選んで良いのかという議論も避けられないだろう。

 いずれにせよ、今年の香港Cはただただモーリスが強かったという印象。キタサンブラックも強いが「今の日本最強はこの馬」と思わざるを得ない圧倒的な走りだった。

モーリスが圧倒的な強さで香港C制覇!サトノクラウンが世界王者撃破と沸きに沸いた「2016香港国際競走」回顧のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合