NEW

崩壊寸前のフジ「月9」は、もうキャストすら決められず!? ようやく決まった主演女優・西内まりやの「やっつけ」感

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terebidorama.jpg

 現在放送中の『カインとアベル』(フジテレビ系)に打ち切り説すらささやかれるなど、低迷に低迷を続ける月9。今期の低迷をバネに来年1月クールのドラマには力を入れてもらいたいところだが、主演に決定的だった俳優から出演NOを突きつけられたと報じられるなど、いい話はまるで聞こえてこない。

 かつての栄光も今や昔、沈みゆく船となりつつある”月9″。一時は撤退すらウワサされていたものの、来年は西内まりやが主演のドラマが放送されそうだと「週刊女性」(光文社)が報じている。なんとか来年も”月9″は続くようだが、厳しい状況はかわらないようで……。

「すでに、草なぎ剛主演の『嘘の戦争』(フジテレビ系)、松たか子主演の『カルテット』(TBS系)、東村アキコの同名漫画が原作『東京タラレバ娘』など、多くのドラマが発表されていますが、”月9″の情報は主演に予定していたキャストが逃げたなどというネガティブなものばかり。今年の1月に放送された『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が11月に詳細が発表されていたことを考えれば、未だにキャスト発表もできていないのは異様と表現できます。この情報の遅さも、フジテレビの混乱を象徴しているような気がしますね」(記者)

 またこの状況に、ある芸能記者は「以前までは月9といえばフジテレビの看板でしたが、今はまったく数字が振るわない。打開策を見つけられない割に注目度だけは高いので、出演すれば”低視聴率俳優”とレッテルが貼られる可能性も高い。今や誰もが敬遠する案件になっているのでは」と手厳しい指摘をする。

崩壊寸前のフジ「月9」は、もうキャストすら決められず!? ようやく決まった主演女優・西内まりやの「やっつけ」感のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!