NEW

『SMAP×SMAP』最終回後に「紅白出場」報道! ファンは疑念隠せずも、信憑性が高い「理由」

【この記事のキーワード】

, ,

live0920.jpg

 20日、19日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の平均視聴率が16.3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったことがわかった。

 この日は、ゲストのリクエストに応え、メンバーが二手に分かれて手料理を振る舞う「ビストロスマップ」が放送された。これが最後となる同コーナーのゲストはタモリ。通常ならば、ゲストは出された料理に舌鼓をうち、どちらが勝ちかを決めるのだが、タモリは「最終回だから、判定はいいでしょ」と審査拒否。これには同コーナーのMCを務める中居正広もタジタジになったが、タモリは動じず「どっちも美味しかった」として、判定を下さず終了した。

 またお約束の実食のコーナーでは最後ということもあり、タモリの「みんなで食べましょう」の一言で、メンバーたちとともに食事を楽しんだ。一部メンバーとも親交が深いことで知られるタモリがゲストだったためか、これまでさんざん報じられてきた険悪なムードもこの日はあまり見られず、メンバーたちも終始穏やかな表情を浮かべていたように思えた。

 いよいよ26日には最終回を迎え、これまで唯一続いていたメンバー全員が揃う番組は終わる。まだ当日の放送内容は明かされていないが、5時間以上にも及ぶほど長時間放送されることは発表された。20日が「SMAP」としての彼らの最後の姿になる可能性は非常に高いといわれているが、ここにきて「週刊女性」(主婦と生活社)が、SMAPが大晦日の紅白歌合戦出場が濃厚になったと報じている。

 記事によれば、紅白からのオファーは秋ごろからSMAPに届いていたものの、出場に関しては二転三転する状況が続いたそうだ。だが、ファンの解散撤回署名や新聞への応援広告などを目にし、出場へ意欲を見せたとのこと。だが、ステージでの歌唱はなく、中継で楽曲を披露するよう手はずを整えているという。

 この報道に対し、ネット上では「ホントなら嬉しい」「見たら泣いちゃうかも」などと喜びの声が上がる一方で「最後まで注目集めたいって意図が見え見え」「どんな目で見ればいいんだ」など、冷めた意見も散見されるなど、両極端に分かれている。

『SMAP×SMAP』最終回後に「紅白出場」報道! ファンは疑念隠せずも、信憑性が高い「理由」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!