NEW

デムーロは納豆で有馬記念の勝負に臨む!話題の競馬番組『キシュメシ!』が面白かった!次は武豊&関東編で復活を希望

【この記事のキーワード】, ,
demu-rokishu.jpg『キシュメシ!』公式サイトより(読売テレビ)

 有馬記念も目前に迫りテレビやラジオ、インターネットなど各メディアが競馬で盛り上がっているが、先月終了した競馬番組「キシュメシ!」(読売テレビ 11月4・11・18・25日で20:54~21:00で放送)をご存じだろうか。

 この番組は体重管理の厳しい騎手の食生活に注目した内容で、11月4日から28日まで4回の限定放送。関西地方でしか放送されていなかっため、関西以外の競馬ファンには馴染みがないかもしれないが、お笑い芸人やAKBグループのメンバーが出演せず、シンプルに騎手の普段の食事に焦点を当てた異例の内容だ。放送時間は5分と短かったが騎手のプライベートを覗ける貴重な番組だったと言えるだろう。

 出演したのは川田将雅、浜中俊、池添謙一、ミルコ・デムーロと関西所属のトップジョッキー4名で、それぞれ個性があり競馬ファンから多くの注目を集めた。番組はモデルのLimie(リルミー)などがナビゲーターを務め、騎手の食事やプライベートを聞き出すというもの。

 第一回に登場した川田騎手が番組で紹介したキシュメシは「厚切りベーコンサラダ」。一年の半分で風邪をひくほど弱い体質だったものの、野菜を多く採るようになってそれも改善し、体も丈夫になったという。苦手な野菜をベーコンでごまかして食べているというのが興味深い。またレース当日は京都競馬場なら五目そばを食べるという。

 さらに1日2食、レースのある日は1日1食しか食べないという浜中騎手は、肉と野菜がまとめて食べられる「みそちゃんこ鍋」を番組で紹介。さらにレース後は焼き肉など肉料理を多く食べるが一番の好みは卵料理とのこと。味噌汁にも目玉焼きを入れたいというから面白い。

 また朝食を食べず浜中騎手同様に1日2食、レース当日は1日1食という池添騎手は、過去にG1レース前日に食べてそのG1レースを優勝した縁起のいい「カツ丼」を紹介。この時以来13年間G1レース前日は必ずカツ丼を食べるという。さらに競馬が終わると9割の確率で焼き肉を食べているというのは、他の騎手と同じ傾向だ。

デムーロは納豆で有馬記念の勝負に臨む!話題の競馬番組『キシュメシ!』が面白かった!次は武豊&関東編で復活を希望のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA 武豊「繰り返された愚行」、単勝115.9倍の皐月賞(G1)勝利に呆然…トウカイテイオー「最後の希望」、独走する今村聖奈の秘密【『GJ的』7大ニュース】後半戦
  2. JRA宝塚記念(G1)元騎手が「大失敗」を指摘! 凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに大誤算!?  福永祐一の「大記録」に黄信号 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA「23年で1番良い馬」オグリキャップになれなかった日本ダービー(G1)1番人気。「上手く乗れなかった」強過ぎたからこそ動けなかったM.デムーロの慢心と後悔
  4. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  5. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  6. JRA 武豊で3年間「未勝利馬」が一変、藤田菜七子「G1制覇」のチャンスも…今春G1“主役”の結果は【2022年上半期『GJ的』7大ニュース】前半戦
  7. JRA C.ルメール、D.レーン「不在」の穴を埋めるのは!? 社台グループが期待する6人の「推し」騎手
  8. JRA「どう見ても格が違う。武豊さまに任せました」西山茂行オーナーの“いじり”は愛と配慮あってこそ!? あのベテラン騎手の発奮に期待!
  9. JRA【CBC賞(G3)予想】今村聖奈テイエムスパーダ&アネゴハダの3歳牝馬は用なし!データから買える穴馬指名で、荒れ続きのハンデ重賞を制する!
  10. JRAエフフォーリアがコケても「信頼度」は揺るがない!? ディープインパクト産駒もついにラストクロップ…ロケットスタートで政権交代を猛アピール