NEW

『SMAP×SMAP』の静かなる終了に不満の声!? 無言を貫くメンバーと事務所の関係は修復不可能?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg

 大みそかで解散するSMAPのメンバーが、一堂に介する唯一の番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が26日に最終回を迎えた。

 18時30分から始まり、約5時間にわたり放送された最終回は、「メンバーの皆さんとスタッフで一番良い形とは何か、話し合いを重ねた結果、この形になりました」と番組サイドからは説明されており、これまでタブー視されていた森且行の脱退時に放送されたファイナルステージの模様や稲垣吾郎(2001年に公務執行妨害と道路交通法違反)、草なぎ剛(09年に公然わいせつ容疑)などが謹慎から復帰する際の映像までも盛り込まれていた。

 番組の平均視聴率は、18:30~19:00までの第1部が14.1%、19:00~22:00までの第2部が17.4%、22時から番組終了までの第3部が23.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と発表された。また併せて、ラスト間際に5人がグループ最大のヒット曲である「世界に一つだけの花」を歌唱中に瞬間最高視聴率27.4%を記録したことも報じられている。

 最終回の放送中、ネット上では「解散撤回して」「スマスマが終わるっていう実感がない」など、彼らのラストを惜しむ声が上がっていた。これまでの功績など鑑みるならば、それも当然だが、それ以上に上がっているのは、番組の構成を疑問視する声だ。

『SMAP×SMAP』の静かなる終了に不満の声!? 無言を貫くメンバーと事務所の関係は修復不可能?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!