NEW

メジャーエンブレムの状態に続報……故障離脱だらけの15年牝馬クラシック世代

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
meja-enburem01.jpg

 2015年の2歳女王にして16年のNHKマイルCを制したメジャーエンブレム(牝2 美浦・田村厩舎)。秋は左後肢の故障により全休だったが、その後の状態に関して新情報が入ってきた。

 サンデーサラブレッドクラブのHPによれば、左後肢の状態は「悪化」しているようで、「進退を検討する方針」という状況のようだ。

 2歳時には阪神JFを圧勝し、「15年の牝馬クラシックはこの馬で決まり」とすら言われていた。3歳時はクイーンCを完勝するも、桜花賞をまさかの敗戦。次走のNHKマイルCを勝利したものの、その後故障となり、表舞台から姿を消した。

 このまま引退となってしまうのか。15年牝馬クラシック路線はオークス馬シンハライトがすでに故障引退しており、桜花賞馬ジュエラーも復帰こそしたが骨折後は成績をおとしている。秋華賞を制したヴィブロスはいるが、主要メンバーが次々ターフを去るとなれば、寂しい限りだ。

メジャーエンブレムの状態に続報……故障離脱だらけの15年牝馬クラシック世代のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!