NEW

エアスピネルと武豊騎手が京都金杯(G3)で今年初笑い!”自分探しの旅”を終えた世代屈指の大器が、主役不在のマイル界に「新王者」として大きく名乗り!

【この記事のキーワード】, ,

 マイルG1の常連となる実力馬フェエロを3着に挟んで、史上最強世代と称された明け4歳馬たちが1着から6着までを独占。ハンデ戦とはいえ、今年のマイル界を牽引する意気込みをまざまざと見せつけた格好だ。

 そして、まずはエアスピネルがその中心に立ったということだ。

 モーリスがターフを去り、主役不在となっていたマイル路線。そこに、ついに”自分探しの旅”を終えた大器が「新マイル王候補」として大きく名乗りを挙げた。

エアスピネルと武豊騎手が京都金杯(G3)で今年初笑い!”自分探しの旅”を終えた世代屈指の大器が、主役不在のマイル界に「新王者」として大きく名乗り!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合