NEW

京成杯の結果でレイデオロの評価がますます高騰! コマノインパルスとマイネルスフェーンを「子ども扱い」した驚愕内容

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3着との差が3馬身半差だったことを考えればコマノインパルスの能力も相当に高いのだが、そのさらに上を行かれてしまったというレース内容である。

 今回の京成杯1、3着に勝利、いや明らかな力の差を見せて完勝しているレイデオロの評価が高騰するのは当然。すでに「クラシック候補」とささやかれるのも納得だ。

 無論、サトノアーサーやサトノアレス、ブレスジャーニーなどまだまだ底知れぬ素質馬は多数存在するが、「重賞級の強豪に中距離で圧勝している」という事実がある分、少なくともレイデオロは同世代の評価で一歩リードしたとは言えるはずだ。

京成杯の結果でレイデオロの評価がますます高騰! コマノインパルスとマイネルスフェーンを「子ども扱い」した驚愕内容のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!