NEW

武豊と藤田菜七子がマカオ競馬に挑戦!藤田騎手の良き経験に?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nanakofujita0325.jpg藤田菜七子騎手(Nadaraikon(Wikipedia内)より)

 21日に行われる「マカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジ」に武豊騎手と藤田菜七子騎手が参戦する。

 このレースには10国から武騎手、藤田騎手を含め男女6名、計12名が選出されている。その中から抽選で男女ペアのチームが6つ作られ、着順ごとに決められたポイントの合計を争う。抽選の結果、武騎手はブラジルのジェーン・アウヴェス・デ・レモス騎手、藤田騎手は日本でも出走経験のある香港のオリビエ・ドゥルーズ騎手と組むことが決定した。

 この着順ポイントには、男女差があり男性騎手は、

・1着 15P
・2着 9P
・3着 6P
・4着 4P
・5着 3P
・6着 2P
・7着以降1P

 となっており、また女性騎手は、

・1着 20P
・2着 12P
・3着 8P
・4着 5P
・5着 3P
・6着 2P
・7着以降1P

 と設定されている。

 日本でもバツグンの知名度を誇る武騎手だが、それは海外でも同様のようでマカオジョッキークラブの公式ホームページでは「日本の伝説的騎手である武豊が一流騎手揃いの『マカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジ』に参加」と大体的に同レースへ出場することがアピールされている。94年に海外のムーラン・ド・ロンシャン賞をスキーパラダイスで制し、日本人騎手初の海外G1制覇を達成して以降も積極的に海外参戦を続けている武騎手は、知名度もトップクラスとして認識されているのかもしれない。

武豊と藤田菜七子がマカオ競馬に挑戦!藤田騎手の良き経験に?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!