NEW

『東京タラレバ娘』がキムタクに肉迫! 先行き不安すぎる『A LIFE』が視聴率で負けそうな「数多くの理由」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
toukyoutarareba.jpg『東京タラレバ娘』公式サイトより(日本テレビ)

 18日に放送された女優・吉高由里子の主演ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の初回視聴率が13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 人気コミックのドラマ化である本作は、吉高に加え榮倉奈々、大島優子を配し「タラレバ」の話をしながら毎日を生きるコメディ。放送開始前から大きな期待を抱かれてはいたが、予想以上の高視聴率を獲得したと言えるだろう。

 草なぎ剛主演『嘘の戦争』(フジテレビ系)の初回11.8%を超えたことは大きいだろう。勢いに乗る日本テレビの強さが出た形だ。

 そしてネット上で何よりも話題なのが、「あのドラマが視聴率で抜かれそう」という話だ。

木村拓哉主演『A LIFE』(TBS系)ですね。こちらは初回視聴率が14.2%と今クール民放ドラマのトップですが、『東京タラレバ娘』とは本当に僅差。主演すれば民放トップが当たり前だったキムタクが、ついに破れる日がくるかもしれません」(記者)

『A LIFE』は医療ドラマであるが、初回の放送の限りでは「最終回の内容が見える」「何のひねりもない」と今後に対する不安を示すコメントも非常に多い。2回目で視聴率を上げた『嘘の戦争』を評価する声が断然多いのが現状だ。

 そこへきて『東京タラレバ娘』の高視聴率。これはいよいよキムタクにも危機が……?

『東京タラレバ娘』がキムタクに肉迫! 先行き不安すぎる『A LIFE』が視聴率で負けそうな「数多くの理由」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事