NEW

嵐・櫻井翔『NEWS ZERO』メインMC報道に「タレントいらん」と非難の”アラシ”! ジャニーズ事務所が目論む「新方針」は諸刃の剣?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live32.jpg

 昨年解散したSMAPに代わり、ジャニーズ事務所の「エース」として期待されている。ただ、その道はなかなかに険しいようだ。

 昨年末「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた松本潤の「二股熱愛」。この報道で松本のイメージは急落し、嵐はいきなり出鼻をくじかれた印象だった。『NHK紅白歌合戦』の司会を務めた相葉雅紀に対する酷評や、櫻井翔主演の正月ドラマが大コケするなど、どうにもうまくいかない状況のようだ。

 さらに、決定事項ではないものの、実現すれば「それはいらない」と確実に言われてしまうだろうニュースを「東京スポーツ」が報じている。

 櫻井が、この春から現在出演中の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のメーンキャスターに昇格するというのだ。今後は歌や俳優よりも司会やキャスターとしてアイドルを育てていく方針とのことだが……。

「この報道には、世間もさすがに呆れ果てていますね。『タレントでやる意味がわからない』『またジャニーズ事務所のわがままか』『ちゃんとした報道番組にならんだろ』という声が殺到しています。そもそも現在の『ZERO』櫻井に関しても『芝居がかってる』『別に今もいてもいなくてもいいのに』という声すらある状況。アイドル→キャスターというのはやはり無理があるようには思えます」(記者)

 ジャニーズタレントでいえば、中居正広が「アイドルMC」として多くのバラエティ番組をもって活躍したのが起源かもしれないが、それはあくまで「バラエティ」。日々のニュースや政治、経済事情など、しっかりした有識者をメインにするべきという声が出るのは当然だ。櫻井がいかに高学歴とはいえ、本業はアイドル。ニュース番組のMCに不満が出るのも当然だ。

嵐・櫻井翔『NEWS ZERO』メインMC報道に「タレントいらん」と非難の”アラシ”! ジャニーズ事務所が目論む「新方針」は諸刃の剣?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!