NEW

香里奈『嫌われる勇気』が視聴率急降下も、スキャンダル以前の「問題」!? 真の要因はフジテレビの「現在地」と……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terevi.jpg

 女優の香里奈主演のドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)の第2話が放送されたが、初回視聴率の8.1%(関東地区)をさらに下回り、6.4%だったことがビデオリサーチ社の調べでわかった。

 2014年にスキャンダル写真が出て以降、仕事におけるいい話題をまったく聞かない香里奈。一昨年、久々に主演した『結婚式の前日に』(TBS系)の視聴率がまったく振るわず、その後再びテレビと距離をとっていた。『嫌われる勇気』も復帰作としての位置づけとなるが、今回も状況は変わらないようだ。

 あのスキャンダル写真のダメージはそれほど大きなものだったのか……。その部分を否定することはできないだろうが、「それ以前の問題」という声もある。

「シナリオもアルフレッド・アドラーの心理学を刑事ドラマにうまく落とし込んでいるという評価は少なく、共演の加藤シゲアキの演技がひどいという声もあるなど、一概に香里奈のせいとも言えないかもしれません。面白ければ数字が上昇してもいいはずですから。それに輪をかけるような香里奈の演技力不足……上昇の見込みがありませんね」(記者)

 2話にして「八方ふさがり」といった状況の『嫌われる勇気』。すでに「打ち切り対象」という声すらもあるが、逆になぜここまで「空振り」に終わる状況が揃ってしまったのだろうか。

「そもそもフジテレビの『木10』は低視聴率連発の枠なので、そもそも香里奈がどうこうという問題ではないんです。業界内でもフジテレビの凋落は今やコモンセンスですが、その中でも特にネガティブな枠となれば、出演を避ける俳優も出てくるのは確実。香里奈は空いていた席に収まった、と見るのが自然かもしれません」(同)

香里奈『嫌われる勇気』が視聴率急降下も、スキャンダル以前の「問題」!? 真の要因はフジテレビの「現在地」と……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!