NEW

木村拓哉『A LIFE』の視聴率下落不可避!? 結果次第でキムタクの扱いが変わる可能性も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg

 22日に第2話が放送される木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。初回は平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と今期ドラマで1番の数字だったものの、木村主演ドラマとしてはワースト視聴率ということで、今後も油断はできないと各方面で指摘されている。

 すでに同ドラマ、そして木村に関するさまざまな情報が浮上しており、今後への不安を感じている関係者も多いようだ。

 TBS関係者からしても、2ケタ視聴率は当然として「20%」すら見越して制作したに違いない同ドラマ。コストは1話1億円ともささやかれる中、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に肉迫されたショックは非常に大きいはずだ。

「さすがにこのままの視聴率では誰も納得はできないでしょう。ただ、1話を見る限りではこの先の展開が読みやすい内容であることは確かです。壮大な医療ドラマというよりは、『昼ドラ』の雰囲気と言いますか、ドロドロした展開になりそう。休日をスカッと終えられる内容ではないだけに、今後も苦戦はしそうです」(記者)

 これまで常にこれ以上ない数字を叩き出していたキムタクも、いよいよ正念場を迎えているようだ。そして一部報道では、同ドラマの最終的な数字によって、木村の「立場」が大きく変わる可能性も指摘されている。

木村拓哉『A LIFE』の視聴率下落不可避!? 結果次第でキムタクの扱いが変わる可能性ものページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!