NEW

木村拓哉が草なぎ剛を粉砕!? 『A LIFE』視聴率UPで意地を見せるも、肝は脚本?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terebirimokon.jpg

 木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の2話が22日に放送されたが、視聴率が14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回放送から0.5%視聴率がUPした形だ。

 初回終了時点では「視聴率下がりそう」「話が面白くない」という声が多く、先行きが極めて不安視された同作だが、2回目は概ね評判がよかったようで……。

「初回は木村拓哉、浅野忠信と竹内結子の三角関係の始まりに大きくクローズアップされていた印象で、メロドラマという印象が強かったんですが、2話では医師と患者との関係性や手術に重きが置かれており、医療ドラマとしての比重が大きかった印象です。ネット上でも『恋愛要素なくていいな』『今回のほうが面白かった』と好評ですよ。それが数字にも表れたということでは
ないでしょうか」(記者)

 世間の不安の声を吹き飛ばすように向上した『A LIFE』。最近はイメージが凋落しているともささやかれるキムタクだが、やはりドラマは「内容」ということか。今後も脚本に左右されそうな印象はあるが……。

 これにより、「元SMAP対決」はさらに熱いものになりそうだ。

木村拓哉が草なぎ剛を粉砕!? 『A LIFE』視聴率UPで意地を見せるも、肝は脚本?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事