NEW

阪神・藤浪晋太郎WBC代表入りに歓喜と落胆!? 人気球団ゆえに響くファンの悲しき咆哮

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さらに昨年のオランダ戦(日本代表強化試合)でも、2番手で5回より登板したものの、3回3安打2失点と完璧なリリーフはできていない。速球を続け2ランホームランを浴びた後は、変化球主体の投球で無失点に抑えたが、合格点とはいえないのではないか。

 その事実を考えれば「今の藤浪」が選出されることに対し、疑問の声が上がることも仕方がないのかもしれない。

「確かに藤浪以上の成績を残している選手はいますからね。『シーズンで活躍した選手を選ぶべきではないか?』という声が上がることも当然かもしれません。しかし首脳陣は、滑りやすいWBC公式球への適性の高さを評価しているようです。

 オランダ戦でみせたカットボールやツーシームは、シーズン以上の切れでしたからね。権藤投手コーチはべた褒めでしたよ。シーズンの成績よりも、その点を重要視したのでしょう。本人も『最高の準備をして臨む』と気合が入っていますし、期待できるのではないでしょうか。

 ただ、阪神ファンの反応は人によって違うようです。代表入りに喜んでいる人もいますが、反対している人もいるみたいですね。『シーズンに向けて調整してほしい』『怪我をされたら困る』といった声が上がっています。確かに昨年の成績を考えれば、シーズンに集中して欲しいと思うかもしれません。

 WBCに出た影響を心配する人も多いみたいですね。松坂大輔投手(2009年)のようにWBC後に調子を崩されても困りますし、何よりも怪我をされたらシーズンを棒に振ってしまう可能性もあります。エースの復活・活躍に期待しているからこそ、代表入りを手放しでは喜べないのでしょう」(記者)

 確かにファンの心理も理解できる。優勝を目指すためにはエースの活躍は不可欠。「万全の状態でシーズンに臨んで欲しい」と願うのは当然であり、怪我や不調に繋がる可能性は極力排除したいと考えるだろう。前年が不本意な結果で終わっているならば尚更だ。

阪神・藤浪晋太郎WBC代表入りに歓喜と落胆!? 人気球団ゆえに響くファンの悲しき咆哮のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!