NEW

根岸ステークス・シルクロードステークスの狙い目は? 先週は推奨した10番人気馬が激走!今週も必見の人気薄穴馬4頭を公開

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
komakifutoshishiruku.jpg

 先週の東海ステークス(G2)は推奨したメイショウウタゲが10番人気で3着に好走、やはりデータは同馬が激走できる要因を掴んでいた。今週から東京開催が始まりフェブラリーステークス(G1)の前哨戦である根岸ステークス(G3)、そして3月の高松宮記念(G1)へ続くスプリント重賞のシルクロードステークス(G3)が行われる。どちらも傑出馬不在の混戦模様、どんな穴馬候補がいるのかしっかりデータを見極めたい。

根岸ステークス

 過去10年で6番人気以下で3着以内に好走した馬は11頭いるが、そのうち10番人気以下は7頭もいてかなりの混戦レースだ。ここ2年は1番人気馬が勝利するも3着に10番人気の穴馬が突っ込んで万馬券となっており、今年も人気薄馬の激走に注意したい。過去10年で6番人気以下で3着以内に好走した馬の共通要素は以下の通りだ。

・騎手は関東所属騎手が優勢で短期免許の外人騎手も要注意

・調教師は意外にも関西所属のみ。関東の厩舎は軽視

・性別は牡馬のみ

・年齢は幅広いが8歳馬の激走が最も多い

・馬体重は500kg台の大型馬が優勢

・前走レースはオープン特別かG3レースに出走した馬

・前走距離は1400m戦が中心だが、1200~1800m出走組も要注意

・前3走以内に2着以内、最低でも3着以内の好走実績がある馬

・重賞で1~2着に好走実績のある馬が優勢

・ダート戦の勝利数が4勝以上

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

根岸ステークス・シルクロードステークスの狙い目は? 先週は推奨した10番人気馬が激走!今週も必見の人気薄穴馬4頭を公開のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!