NEW

ONE OK ROCK・Takaのファン批判→釈明は「ロックじゃない」の声! Takaの不満解消は「仕組み」を変える他なし?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
maikuxs.jpg

 25日、自身のインスタグラムで一部ファンの過剰な行動を批判した人気ロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオクロック)のボーカル、Taka。写真を勝手に撮影されること、海外のライブでも会場最前列がいつも同じファンであることなどに不快感を示した。

 その投稿はネット上で一気に拡散され、たちまち賛否両論の嵐に。Takaの気持ちは理解できる部分もあるものの、言い方が「すべてのファン」を対象にしているようで、傷ついたファンも多かった印象だ。

 影響を考慮してか、Takaは26日、改めてこの発言に対し「一部の人達なんだけど、最近はその一部があまりにも多いって話なんだよね!」と、一部のファンの過剰行動に警鐘を鳴らしただけと説明した。無論「時すでに遅し」の部分もあるようだが……。

「今回の発言はバンドとファンの距離感という点でなかなかセンシティブな問題ですから、相応に気をつけた発言をすべきだったようには思います。後付けで釈明するのも『ロックじゃない』なんて言われ方をされてしまいますしね。まあ、怒りにかられて感情のままにコメントしたのでしょうから、仕方ないとは思いますが……」(記者)

 歌唱力もあり英語も得意。最近はメディア出演も増加し、その存在も浸透してきた最中だっただけに、今回の発言とその余波は「ワンオク」にとっては少々痛い事柄かもしれない。

 一部ネットにあるように「思い上がりの極致」「天狗」というほどではないのだろうが、ある意味「ワンオク」も一挙手一投足を注目される存在になったということか。

ONE OK ROCK・Takaのファン批判→釈明は「ロックじゃない」の声! Takaの不満解消は「仕組み」を変える他なし?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!