NEW

木村拓哉『A LIFE』第3話視聴率は!? 上昇のカギは「恋愛排除」とリアリティ、そしてあの「大根俳優」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg

 29日に第3話が放送される木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。前回は医療ドラマらしい展開で、初回視聴率から0.5%上昇の14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今クールドラマとしては「一人勝ち」の様相を呈している。

 ただ、「1話1億円」とも言われる巨額の製作費を考えれば、まだまだ物足りないという意見が出るのも当然か。今後もさらなる視聴率上昇が求められて然るべき作品ということだ。

 初回と2話で、視聴者の評価が大きく異なったという指摘があり、それが視聴率上昇のカギを握るという声もある。

「初回は、木村に浅野忠信、竹内結子の三角関係というかメロドラマのような雰囲気が『よくある話』『昼ドラかよ』と不評だったんですが、2話は医療ドラマとして病院と患者にスポットを当てた内容で『面白かった』という意見が多かったようです。同ドラマの主軸となる恋愛模様をできるだけ排除して、『ドクターX』(テレビ朝日系)のような医者の人間ドラマにスポットを当てたほうが得策なのかもしれません」(記者)

 ベタベタな愛憎劇を視聴者は必要としていないということだろうか。

 ただ、ドラマであるとはいえ、同作に対する「違和感」を口にされることも多いようだ。

木村拓哉『A LIFE』第3話視聴率は!? 上昇のカギは「恋愛排除」とリアリティ、そしてあの「大根俳優」かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事