NEW

木村拓哉『A LIFE』は捨て駒!? TBSの「動き」にジャニーズ弱体化の影響が?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terebidorama.jpg

 木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の第3話が29日放送された。木村にとってもSMAP解散後初の主演ドラマということで、大きな注目が集まっているが……。

 2話の平均視聴率は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と今期ドラマではトップを走るも、15%以上が当たり前だったキムタクドラマを考えれば物足りないという見方もできてしまう。制作サイドもそのくらいを見越して作り上げたはずだ。

「期待値を考えれば『低空飛行』と言われても仕方がないかもしれません。キャスティングも豪華ですし、3話でのジャンプアップを期待するしかありません。1ケタ落ちもあり得る状況に、戦々恐々といった状態ではあると思います」(記者)

 さすがに1ケタ落ちというのはないかもしれないが、ややパンチに欠けるのも事実。内容に関しても好評である一方、「どこにでもある医療ドラマ」という感想も多く見受けられる。

 このような状況下では視聴率「爆上げ」とはなかなかいかないかもしれない。そして、TBSはすでに「次」に動いているという話も飛びだした。

木村拓哉『A LIFE』は捨て駒!? TBSの「動き」にジャニーズ弱体化の影響が?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!