NEW

【エアスピネル前走考察】武豊騎手が東京新聞杯(G3)に向け示した今後の課題と可能性。約1年2カ月ぶり勝利で見えた高いマイル適性で「覚醒」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の東京新聞杯では、京都金杯で破ったブラックスピネルやブラックムーンに加え、ヤングマンパワーやマイネルアウラートなどの強敵も合流してくる。

 だが、エアスピネルがモーリスという歴史的な名マイラーの後継者として「マイル王」を名乗るのであれば、当然ここでも負けるわけにはいかない。日本ダービー以来の東京コースだが、春の目標である安田記念(G1)に向けた試走でもある重要な一戦だ。
(監修=下田照雄(栗東担当))

【エアスピネル前走考察】武豊騎手が東京新聞杯(G3)に向け示した今後の課題と可能性。約1年2カ月ぶり勝利で見えた高いマイル適性で「覚醒」?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!