NEW

NMB48山本彩が「サヤネエ」デビューに感動! アイドル「名付け親」の競走馬の戦績は......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamamotosayaka0130.jpg
撮影=岡崎隆生

 アイドルグループNMB48の人気メンバー、山本彩の愛称と同名である競走馬「サヤネエ(牝3 美浦・和田厩舎)」が29日の東京競馬場でデビューした。

 山本のファンやアイドルファンかも注目されていたサヤネエ。しかも鞍上がこちらも競馬界の新アイドル・藤田菜七子騎手となれば、より注目されるのは当然だ。

 デビュー戦の結果はといえば、16頭立てで後方からレースを進め、押し上げるも6着敗退。素質は見せたものの、今後はもう少し前でレースをする器用さが求められるかもしれない。

 この結果に、山本本人もTwitterで反応。「サヤネエ!!デビュー&6位おめでとうございます!!名前以外にも運命というか親近感というか、、凄く感じてしまってます。。被り物もヒョウ柄でNMB感、、本当に嬉しいを越えて感動です」(原文ママ)と、自身のニックネームのついた馬のデビューに心震わせていたようだ。

 サヤネエの陣営やオーナーと、山本やAKBグループとは一切関係ないようだが、名前が同じとなれば親近感を感じてしまうもの。これまでもAKB48など、アイドルタレントが競走馬の名付け親となったことがあった。

 AKB48の小嶋陽菜は、2013年にデビューしたモンドシャルナの名付け親となった。乃木坂46の白石麻衣はレッドディザイアの弟にキミノナハセンターという名をつけたことがある。どちらもなかなか1000万下の壁を越えるこができていないが、それでも未勝利ではない。

NMB48山本彩が「サヤネエ」デビューに感動! アイドル「名付け親」の競走馬の戦績は......のページです。GJは、エンタメ、NMB48サヤネエ山本彩の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!