NEW

新垣結衣より石田ゆり子!? 『逃げ恥』続編説にはファン消極的も、”別の形”での放送は大歓迎!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年末に社会現象とされるほどのブームを巻き起こした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。主演の新垣結衣や星野源の存在はテレビを席巻し、個人でも大ブレイクしている。

 すでにこの『逃げ恥』が「続編に向け動いている」という報道が「女性自身」(光文社)から流れるほど、年を跨いでもその注目度は衰えることがない。ネット配信視聴数の多さやSNSでの盛り上がりなど、近年のドラマの中では群を抜くムーヴメントとなったドラマだけに、TBSが行動を起こすのも当たり前と言えるだろう。

 しかし、続編に対してファンの声は決して「大歓迎」というわけではなく、名作として1クール終了でいいのではないか、原作分が終了した中で続編を作ることでストーリーに無理がくるのではないかなどなど、消極的な意見が多いのが実情。「スペシャルなら」という声もあるのが現実だ。

 ただ、スペシャルよりも視聴者が望んでいるのは、”別の形”での『逃げ恥』のようで……。

「同ドラマのもう一つの恋愛模様として描かれた、男性経験なしのアラフィフである百合(石田ゆり子)と、津崎(星野)の同僚を演じた風見(大谷亮平)カップルの”スピンオフ”を望む声は非常に多いですね。石田は今作で変わらぬ美貌に注目が集まり、大谷もイケメン俳優としてその知名度を一気に上昇させました。

新垣結衣より石田ゆり子!? 『逃げ恥』続編説にはファン消極的も、”別の形”での放送は大歓迎!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!