NEW

ダルビッシュ有投手が「大谷翔平キックボクシング疑惑」質問に回答。合同自主トレの「真実」と足首状態は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スポーツニッポン」によれば、確かに右足首を最初にひねったのは昨年10月日本シリーズ第4戦ではあるが、11月に行われた侍ジャパン強化試合のメキシコ戦でも、再び足首をひねったと報じられている。

2度足首をひねったが、正月には回復し、大谷選手はキックボクシングを行っても大丈夫と判断、しかし実際はまだその傷は癒えておらず、もしくは1月の自主トレ中に再発し、今回の状況になったということだろうか。

 一部報道では「最悪の場合、手術による長期離脱まである」という話も出ており、3月31日に予定されている日本ハムのプロ野球開幕戦にさえ間に合うのかという深刻な状況。それほどの故障の発端が10月の日本シリーズだったならば、ファンからすれば「その間にキックボクシングができたのか?」という疑問はやはり浮かんでしまうだろう。

 公式発表がない今、その場にいたダルビッシュ投手の言葉が真実に一番近い回答ということになる。ただ、やはり本人から真実が明かされない限り、多くのファンは胸にモヤモヤを抱えたままWBCを迎えることとなってしまうのではないか。

ダルビッシュ有投手が「大谷翔平キックボクシング疑惑」質問に回答。合同自主トレの「真実」と足首状態は?のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!