NEW

パチンコ新台『CR緋弾のアリアII』!遊びやすいスペックを徹底追及「萌えカッコイイ」大幅アップで登場!!

【この記事のキーワード】

, ,

hidannoaria.jpg藤商事 HP」より

 萌えカッコイイでお馴染みのパチンコ緋弾のアリア』が、遊びやすいスペックを徹底的に追求し正統進化を遂げホールへ帰ってきた。

 大当り確率1/319(高確率1/63)、確変突入率は100%だが転落抽選を採用している。電サポ100回転までに転落抽選に当たらなければ確変は続く。転落を引く前に1/63を引いて連チャンさせるゲーム性だ。

 確変継続率は約63.8%、出玉は約480個or約720個or約1200個or約1800個となっている。(賞球数/カウント数4&1&15/8C)

 ボーナス後は4人の中から好きなパートナーを選択し勝利を目指す。アリア(バランス重視の萌えバトルタイプ)、理子(先読みガンガン重視タイプ)、白雪(ルーレット演出で先読みなしタイプ)、ジャンヌ(フリーズなどの特殊告知タイプ)といった感じで、キャラによって演出バランスが変わる仕組みとなっている。

 回転数によって演出が変化するのも特徴の1つだ。前半の15回は即告知パート。アリアフィギア役物の落下が命運を握っている。後半はバトルパートとなっており、対戦相手によって信頼度が変化。イ・ウー幹部とのバトルに勝利すれば15R濃厚だ。

 通常時の注目演出は「ヒステリアモード」。ランクが上がる程チャンスとなり、演出中に弾丸をストックすればその後のリーチ中に発動する。タイトル色などを格上げする役割を担っている。

 様々なところから突入の可能性はあるが、突入契機となる演出は「ハーレムちゃんす」。様々な女の子がキンジを誘惑し、見事キンジを誘惑できればモード突入だ。「超ハーレムちゃんす」であれば激アツとなる。

 インパクト抜群の「アリアフィギュア」や、2種類の絵柄が演出を彩る「イルミネーションパネル」など、ギミックもより刺激的になった印象だ。

 初代で好評だった「お買い物システム」も搭載されており、ファンも納得の仕上がりだ。パチンコでしか見られない原作小説シーン映像も搭載されているため、初めて遊戯する原作ファンも楽しめるであろう。2017年の目玉機種と評価されていることも納得だ。

『緋弾のアリア』や、『リング』『地獄少女』など人気シリーズを次々と開発。近年の『藤商事』に対する評判は飛躍的に高まっている訳だが、その背景に「原作ファンを多く持つ作品での成功」があることは間違いない。『藤商事』は原作ファンに高く評価されているメーカーなのだ。

パチンコ新台『CR緋弾のアリアII』!遊びやすいスペックを徹底追及「萌えカッコイイ」大幅アップで登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!