NEW

嵐・松本潤「二股愛」相手が誹謗中傷に苦しむも、一部では「売名説」も? 騒動最大のダメージを受けたのは井上真央である理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
matumotojun.jpg

 昨年末、「週刊文春」(文藝春秋)に「二股熱愛」を報じられた嵐の松本潤。その後も通常通り仕事をこなしているようだが、”お相手”のほうはそうでもないようで……。

 当事者の一人である女優の葵つかさは、現在でもネット上で誹謗中傷を受けているようだ。

2日に自身のTwitterで「何を言われてもスルーしようと決めていたけど、何を呟いても憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいるのが現状で、私がツイッターをやめたらそういう人達はスッキリするのだろうか……」とつぶやき、現在も松本との騒動に関しての「叩き」が続いていると語った。

 騒動直後にはジャニーズファン、松本ファンからのかなり危険で感情的なツイートも散見され、予定していたイベントをキャンセルする事態ともなった葵。時間が経ってようやく活動を再開したものの、心の傷はまだ癒えていないようだ。

 「フライデー」(講談社)1月13日発売号のグラビアに葵が登場し、「松潤の相手」という煽り文句もついた形で登場したことで「売名」「リーク説」まで浮上している葵だが、真実は現状見えてはこない。

 ただ、今回の騒動でもっともダメージを受けたのは、松本と長年交際説があった女優の井上真央という話もある。

「SMAP解散によってジャニーズ事務所のトップとなった嵐のメンバーであること、さらに今回の騒動で井上と松本の結婚は遠のいたとする声は多いです。さらに、井上は事務所独立の際の状況が悪く、業界でも扱いづらくなっている。

嵐・松本潤「二股愛」相手が誹謗中傷に苦しむも、一部では「売名説」も? 騒動最大のダメージを受けたのは井上真央である理由のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!