NEW

嵐・相葉雅紀が「新月9」主演決定もすでに爆死確定!? 共演者にフジの実状、嵐の「力量不足」が露呈?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIVE0910.jpg

 フジテレビのドラマ枠”月9″の30周年として、相葉雅紀が4月からの新番組に主演することがわかった。

 タイトルは『貴族探偵』で、共演には武井咲、中山美穂、松重豊などを起用するようだ。探偵モノ、推理モノは視聴率を取りやすいという声もあり、一定の視聴率は見込めそうだが……。

 ただ、今の”月9″を取り巻く状況は極めて厳しい。現在放送中『突然ですが、明日結婚します』は、月9史上最低の平均視聴率を更新しそうな大爆死っぷり。ここから持ち直すのは並大抵の苦労ではなく、すでに「月9ブランド」が崩壊しているといわれて久しい状況だ。

 さらに、主演である相葉ら出演陣への不安もあるという。

「そもそも演技に関しては『大根』と以前から言われている相葉ですからね……。共演の武井も『低視聴率女優』という認識は強いですし、中山美穂も最近はメディア露出が少なく、どれほどのブランド力があるのかは謎。物語に関しても、同じく嵐の櫻井翔が主演した『謎解きはディナーのあとで』(同)の設定に近いですし、目新しさもないでしょう。昨年の『紅白』で司会を務めるなど、ジャニーズ事務所が前面に押し出している相葉ですが、貧乏くじにならなければいいんですが……」(記者)

 ただでさえ数字の取れないフジのドラマ枠。嵐を投入しただけで簡単に逆転できるものではないだろう。

 そもそも嵐自体が「数字」を持っているのかどうかすら、怪しいところでもある。

嵐・相葉雅紀が「新月9」主演決定もすでに爆死確定!? 共演者にフジの実状、嵐の「力量不足」が露呈?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!