NEW

月9『突然ですが、明日結婚します』視聴率史上最低は「プロ意識」と「ビジネスモデル」の問題? それでも放送継続する理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fujiterebi0325.jpg「Thinkstock」より

13日に放送されたフジテレビ系“月9″ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の第4話。平均視聴率は6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、同枠最低視聴率を更新してしまった。

初回から8.5%と低調だったが、ここへきてさらなる下落。もはや手の施しようもないといった状況だ。このままでは「突然ですが、次回打ち切ります」という言葉が出てきても冗談にならないのではないか。

そもそも、近年視聴率下降が著しいフジテレビにおいて、”月9″枠はその象徴的存在になっている。ネット視聴などテレビの楽しみ方が多様化している昨今、視聴率を意識すること自体に意味があるのかという議論もあるが……。

「2ケタ視聴率をキープしているドラマもありますし、『突然ですが』の数字がいいとはとても言えません。視聴率の意味に関する賛否はありますが、問題はCMの収入がすべてというビジネスモデル。ただでさえ娯楽が多様化している今、テレビが完全なる主役ではない。それでもテレビ局はこの手法を変えることはないんです。それならば、やはり視聴率が重視されることは当然ではないでしょうか」(記者)

主演の西内まりやが自身のTwitterで「視聴率を気にしない」という主旨の発言をしたが、やはりそれはプロとしてはいただけない発言なのかもしれない。

月9『突然ですが、明日結婚します』視聴率史上最低は「プロ意識」と「ビジネスモデル」の問題? それでも放送継続する理由のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!