NEW

「アカギ」終了と「キャプテン」復活がギャンブルに影響?、パチンコ「GOD」発売延期に秘める思い、フェブラリーS(G1)の必勝法を発見か!?……【ギャンブルざく斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・清水富美加の電撃引退報道や、スキージャンプの高梨沙羅選手が歴代最多タイ53勝を達成するなど、今週もさまざまなニュースが飛び交った。しかし我々は、あくまでマイペースに「ギャンブル」にまつわる出来事を振り返る!

【出演】
デニス坂本:ギャンブルと酒をこよなく愛するライター
長谷ぽん :当サイト編集長

■「アカギ」終了と「キャプテン」復活がギャンブルに影響?

デニス坂本:『近代麻雀』で連載中の『アカギ~闇に降り立った天才~』(竹書房)が、2018年2月で終了することが発表されましたね。永遠に終わらないんじゃないかと思っていましたからビックリです。今やっている「鷲巣麻雀編」は19年もやっていますからね。

「長谷ぽん」:『アカギ』は福本さんの麻雀漫画『天 天和通りの快男児』に登場していた「赤木しげる」のスピンオフ作品。『天』に出ている以上、どんなにピンチになっても死ななないことは分かっている。それなのに一向に進まなかったからな~。「終わらせる気がないんじゃないか?」と思う人がいても不思議じゃないよ。楽しんで読んでいた人も大勢いるけどね。

デニス坂本:ボクは正直、長いな~と思っていました。それでも終わるって聞くと悲しいです。何だかんだいって、楽しんでたんだな~。

「長谷ぽん」:ここまで続くだけの人気があるってことだよ。まぁ何事にも終わりはあるってことだね。反対に始まるものもあるぞ。70年代に「月刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、今もなお根強い人気を誇る、ちばあきお先生の代表作『キャプテン』の連載が始まるんだ。

デニス坂本:話題になってましたね~。でも連載再開に関しては、さまざまな意見が出ていますよ。コージィ城倉先生が描くことに抵抗があるみたいですね。ボクは『キャプテン』を愛している先生が描くんだから期待できると思うけどな~。違った意味で面白い作品になると思いますよ。

「長谷ぽん」:もちろん、続きを読みたい気持ちは多くのファンが持っているよ。でも大多数の人は、ちばあきお先生が考えた『キャプテン』だからこそ好きになったんだよ。あの世界観は独特なものだ。納得できない人がいても仕方がないよ。

デニス坂本:なるほど。確かに名シーンが多いですもんね。下手くそだった谷口くんが隠れて猛特訓をするところとか。影の努力で皆の信頼を勝ち取るんですよね~。リアルタイムで見ていれば、ボクも谷口くんみたいな人間になったんだろうな~。

「長谷ぽん」:いや、無理だろう。キミは根性ないから。すぐに谷口くんの方針に逆らって『抗議に行こーぜ!』っていう部員の気持ちの方が理解できるんじゃないの?

デニス坂本:バカにして……。決めた! キャプテン再開を機に生まれかわったボクを見せますよ。努力の鬼になってやる。

「アカギ」終了と「キャプテン」復活がギャンブルに影響?、パチンコ「GOD」発売延期に秘める思い、フェブラリーS(G1)の必勝法を発見か!?……【ギャンブルざく斬り座談会】のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!