NEW

木村拓哉『A LIFE』視聴率爆死回避の大チャンス!? ようやく訪れたこの”機”を逃せば今後は……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg

 19日に放送される木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の第6話。5話の視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と数字を上昇させたが、今後も予断を許さない状況は続きそうな気配である。

 ドラマ離れが叫ばれて久しい昨今、安定して2ケタ視聴率をキープしているだけでも「さすがキムタク」といったところなのだが、やはり全盛期のとんでもない数字を見てしまうと物足りなさを感じてしまう。スターゆえの弊害とでもいうのだろうか。

「SMAP解散の一連の騒動ですっかり悪役になってしまった木村ですが、やはりそんじょそこらの俳優とは別格の数字は持っていますね。『A LIFE』の内容自体には疑問の声も多く評価は割れていますが、それでもこの数字なら大健闘といえるのではないでしょうか。無論、それで億を超えるとされる制作費を回収できるのかは謎ですが……」(記者)

 竹内結子演じる深冬の病気もいよいよ本人が知るところとなり、新たな展開に入った『A LIFE』。視聴者の間でも「ようやく面白くなってきた」という声も多く、今後の視聴率UPも見込めるかもしれない。

 そして今週は、あの”ライバル”もいないということで勝負どころだ。

木村拓哉『A LIFE』視聴率爆死回避の大チャンス!? ようやく訪れたこの”機”を逃せば今後は……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!