NEW

木村拓哉『ALIFE』視聴率急上昇も、キムタクの「存在感」不要!? 星野源と新垣結衣『逃げ恥』に数字上では圧勝だが……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIVE0910.jpg

 木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の第6話の平均視聴率が15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 第2話で記録した14.7%を上回り自己最高を記録。視聴率が回を追うごとに目減りする近年のドラマ界を考えればこの上昇は評価するに十分で、ネット上でも「さすがキムタク」の声が上がっている。

「草なぎ剛主演『嘘の戦争』(フジテレビ系)もいよいよ1ケタ視聴率が見えてきただけに、ここで伸ばしてきた『A LIFE』で、キムタクが改めてその力を誇示した形ですね。物語自体も『今週は面白かった』『感動する場面も多かった』と高評価です。今後さらなるUPも見込めますよ」(記者)

 徐々に視聴率が減少し心配されていたが、いい意味で期待を裏切った『A LIFE』。これまでは日本テレビ系の強力番組『世界の果てまでイッテQ!』と被っていた週もあったため、”敵”がいない状況であればこのくらいの数字は見込めるということだろうか。

 ただ、今回の視聴率UPが、一概にキムタクの力ではないのでは……という声も多い。

木村拓哉『ALIFE』視聴率急上昇も、キムタクの「存在感」不要!? 星野源と新垣結衣『逃げ恥』に数字上では圧勝だが……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!