NEW

武豊騎手も煮え切らず……生涯最低惨敗のコパノリッキー、不調の原因は「衰え」以上に……

【この記事のキーワード】

, ,


 これまで逃げ、先行を武器に大レースをモノにしてきたコパノリッキー。それだけにきついマークを受ける機会も多く、歴戦の疲労も相当なものであるに違いない。馬齢も7歳となり、衰えが出てしまうのも十分に納得できる。

 果たしてコパノリッキーは、この苦境から抜け出しもう一花咲かせることができるのだろうか。次走はまだ未定だが、過去2回勝利しているかしわ記念(G1)を復活の舞台として狙うのが現実的な路線と思われる。

武豊騎手も煮え切らず……生涯最低惨敗のコパノリッキー、不調の原因は「衰え」以上に……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!