NEW

清水富美加「ミュージシャンとゲス不倫」事実でレプロ絶望!? 出家以前に管理体制を問われるワケ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12日、宗教法人「幸福の科学」に出家すると報じられた女優の清水富美加。17日には告白本「全部、言っちゃうね。」も発売になったが、その内容の中でもっともクローズアップされていた部分の”真相”が明らかになった。

 人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬が、過去に清水と不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。

 清水は出家にあたって「悩みの種だった好きな人も忘れました」と記しており、その相手が誰かが非常に注目されていた。すでに飯田ではないバンドマンの名前も取りざたされ、本人が全否定するという場面も。

「これほどの大事になって、飯田も黙っているわけにはいかなくなったということではないでしょうか。本人は責任を感じているようでどんな処分でも受ける覚悟とのことですが、すでにイメージは相当なダメージを被っています。今後、さらなる追及がなされることは確実です」(記者)

 不倫が事実であることが明確となったが、これに1番頭を抱えているのが所属事務所に違いない、という声もある。

清水富美加「ミュージシャンとゲス不倫」事実でレプロ絶望!? 出家以前に管理体制を問われるワケのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!