NEW

「BIG」最高6億円くじで誰も喜ばない奇跡!? 不正の声も上がるが問題は不要な「ヒキ」か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kuji0221.jpg「AC PHOTO」より

 サッカーの試合結果をランダムで予想するスポーツくじBIGは、1口300円から購入が可能。コンピュータがランダム選択し、1等当せん金は最高6億円となっている。

 そんなBIGで奇跡が起こった。1等6億円を当選したレベルの話ではない。「天文学的な確率」を引き当てた事実が報じられ大きな話題となっているのだ。

 実は「14試合×5口分の予想結果がまったく同じだった」という画像が投稿されたのだ。一部報道によればその確率は
「約2,503,160,000,000,000,000,000,000,000,000,000分の1」という天文学的なものになるという。

 BIGは14試合(1口分)に、ホームチームの「90分勝ち」「90分負け」「その他」の3パターンが存在する。予想が完全に一致する確率が極めて低いことは論じるまでもない。

 しかし、インターネット上の掲示板サイトに投稿された画像には「14試合×5口分の数字が完全に一致」している様子が写されていた。その奇跡を目の当たりにした人間から「不正操作ではないか」「システムの不具合では?」といった声が上がっているのだ。

 これに対しBIGを運営する『日本スポーツ振興センター』は、楽天株式会社において事実確認を行ったところ、実際に販売されていたことを確認したとコメント。そのうえで「重複した投票内容の出現はあり得る」「システムの不具合や不正な操作等によるものではない」と、今回の一件は偶然だとしている。

 確かに可能性が”ゼロ”でない以上、その主張を当然否定することはできない。仮に「天文学的な確率」を引き当てたのであれば、非常に無駄な”ヒキ”を炸裂させてしまったということになる。

「BIG」最高6億円くじで誰も喜ばない奇跡!? 不正の声も上がるが問題は不要な「ヒキ」かのページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!